グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム >  当院の取り組み >  救急科の浅岡医師が、愛知県救急医療功労者として表彰されました。

救急科の浅岡医師が、愛知県救急医療功労者として表彰されました。


平成30年9月7日(金)、「平成30年度愛知県救急医療功労者表彰式」にて、
長年、救急医療に貢献された医療従事者等に対する表彰として、当院の救急科の浅岡峰雄医師が受賞しました。


〈浅岡医師よりコメント〉
今回、地域の救急医療に貢献したとの理由で愛知県から表彰されるという栄誉に浴し、素直にうれしい気持ちの一方で、驚きや内心忸怩たるものもあります。確かに主に外科系の救急領域で長年馬車馬のように働いてきたことが評価されたのかしらいう気持ちがないわけではありませんが、人よりよい仕事をしたとか、新しい道を拓いたなどということはなく、平均的な仕事を坦々とこなしただけのような気もします。自分の身の丈を超えるかもしれないような大役、例えば救命救急センター長とか、西三河地区メディカルコントロール協議会長などを与えられ『クビ』にならないよう努力はしましたが業績はたいしたことはなかったなというのが、今振り返っての実感です。
ともあれ、健康に恵まれ、先輩、同僚、多くのコメディカルと仕事を続けてこられたことの結果であり、ありがたく受賞することとしました。両親、家族、一緒に仕事をしてきた全ての方々にこの場を借りて感謝申し上げます。
退職まで1年と少しを残すばかりとなりましたが与えられた職務を全うするつもりですので変わらずご指導ご支援を賜りますようお願い申し上げます。