グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム >  当院の取り組み >  地域医療支援病院

地域医療支援病院


当院は、平成21年9月11日付けで愛知県より「地域医療支援病院」として承認を受けました。

地域医療支援病院とは

医療法により平成10年に設置された制度で、かかりつけ医を支援するとともに、他の医療機関との役割分担と連携をはかり、地域医療全体のレベルアップを目指す病院と位置づけられています。

この制度は地域の中で「かかりつけ医」と「地域医療支援病院」が医療の機能や役割を分担することで、患者さんと医療機関にとってより良い医療を受ける(患者さん)・提供する(医療機関)ための新しいシステムです。

患者さんにはふだんお近くの「かかりつけ医」を受診していただきます。当院では「かかりつけ医」の先生より紹介を受けて、専門的な医療や救急医療を担当いたします。当院を受診される際には、「かかりつけ医」の紹介状をご持参ください。

また当院での急性期の治療が終了して病状が安定しましたら、患者さんのご希望をお伺いした上で、お住まいの近くの「かかりつけ医」をご紹介させていただいています。その後は患者さんの病状に合わせて「かかりつけ医」の診療をお手伝いし、必要に応じて定期的な検査・診察のために当院を受診していただくといった「かかりつけ医と当院との共同診療」とさせていただきます。

岡崎市民病院は「地域医療支援病院」としてこの地域の「かかりつけ医」の先生方と連携し、地域の患者さんへより温かく充実した医療の提供に今後とも努めてまいります。