グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ




糖尿病教室


入院患者さん向け 「糖尿病教室」

入院患者さんに向けて、1週間から2週間の参加で療養についての考え方を一通りお届けできるように毎日糖尿病教室を開催しています。「糖尿病と診断され入院はしてみたが、何だか自分の身体のことなのによくわからない」という患者さんに、身体のどこが弱くなってしまったのかをお伝えすることができます。そしてご自身の合併症を知ることは、将来を有意義に暮らすためにとても役立つことと考えています。
教室の内容はどの回から参加されても理解しやすい内容になっています。

糖尿病教室予定表

※内容・担当者は変更になる場合がありますのでご了承ください。
内容 担当者
月曜日 糖尿病とは1 医師
火曜日 う歯・歯周病の話、ブラッシングの実際 歯科衛生士
水曜日 運動療法 理学療法士
木曜日 食事療法1 管理栄養士
金曜日 検査データからみた自分の糖尿病 臨床検査技師
月曜日 糖尿病とは2 医師
火曜日 シックデイの過ごし方とフットケアについて 看護師
水曜日 糖尿病のお薬と低血糖への対応 薬剤師
木曜日 食事療法2 管理栄養士
金曜日 糖尿病の合併症について 医師

当院の糖尿病医療

岡崎市民病院の糖尿病医療は、「糖尿病療養支援チーム」として活動しています。総合的な糖尿病療養支援をお手伝いできるように、各分野(医師・看護師・管理栄養士・薬剤師・臨床検査技師・理学療法士・歯科衛生士・社会福祉士)が専門性を活かして多職種チーム医療を行っています。

≫糖尿病療養支援チーム

日本糖尿病療養指導士とは

看護師・管理栄養士・薬剤師・臨床検査技師・理学療法士のなかから、糖尿病全体の知識と教養を持ち、試験に合格した人です。医師とともに、みなさんの自己管理を支援します。(日本糖尿病療養指導士認定機構)