グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム >  診療科・部門紹介 >  診療支援部門 >  臨床研究支援室

臨床研究支援室


岡崎市民病院臨床研究支援室では、治験に関する業務と、治験以外の医師主導の臨床研究、医療関係者の行なう臨床研究をサポートしています。

臨床研究支援室のあゆみ

平成10年 4月  新GCPの施行により、治験を実施する施設では治験実施医師のサポートをするCRCが必要となる。当院でもCRCの養成と治験管理室の設置準備を開始
平成13年 4月 治験事務室が設置。治験事務室員(室長(医師)、治験薬管理者(薬局長)CRC(薬剤師1、看護師1)事務員(事務職)が任命される。
平成13年 6月 治験に関する標準業務手順書を作成。
平成14年 6月 新GCPによるはじめての治験開始。
平成23年 4月 治験事務室を臨床研究支援室へ名称変更、治験とともに臨床研究への支援を開始。
平成27年3月 治験SOP一部改訂
平成29年9月 人を対象とする医学研究に関する標準手順書(岡崎市民病院)策定
・臨床研究審査マニュアル第2版改訂

臨床試験支援事務局員名簿