グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム >  診療科・部門紹介 >  部門 >  外来治療センター

外来治療センター


当院の外来化学療法は、外来治療センター(平成25年10月開設)にてすべての診療科の患者さまを対象に行っており、当センターの医師・薬剤師・看護師が各診療科と連携を取りながら、およそ220件/月の治療を担当しています。

患者さまが安心して治療を受けられるよう安全性に十分配慮するとともに、患者さまのニーズに合った充実したケアを提供できるよう努めています。

病室案内

外来治療センターは、西棟1階の南側に位置した日あたりのよいフロアにあります。病床数は25床(ベッド22台、クライニングチェアー3台)で、長時間に及ぶ治療でもできるだけリラックスして行っていただけるように、すべての病床にテレビを設置し、またセンター内に患者さま専用のトイレ3室を配置しています。

※長い時間のかかる治療や、治療中にお腹がすいた際には、お茶やサンドイッチ・おにぎりなどの軽食をベッドで食べていただくこともできます。

がんの化学療法について

標準的治療の実施

当センターでは、院内の化学療法委員会にて承認された標準的な化学療法を、専属の医師・薬剤師・看護師が協力して実施しています。

抗がん剤の安全な取り扱い

専門の薬剤師が抗がん剤の投与量等を確認し、安全キャビネットを使用し調製します。その後、看護師より患者さまに投与されます。

患者さまへの説明と指導

患者指導用のパンフレットを用いて、薬剤師から薬の副作用の説明や指導があります。また看護師により日常生活の留意点などについての説明も行います。