グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム >  診療科・部門紹介 >  診療科 >  麻酔科

麻酔科


麻酔科医は、手術室を中心に働いています。麻酔とは単に手術中に眠ることだけではなく、手術によるダメージ(手術侵襲)が体に与える影響を最小限に抑え、体への負担を軽くする役割も担っています。

麻酔科医は麻酔薬を使うほかに、人工呼吸、血圧の管理、点滴の調節、輸血など、体の状態を整えるために体全体を見渡した管理(全身管理)を行い、安全に手術が行える環境を整えます。

ページ内目次


医師紹介

医師名 資格等
糟谷 琢映 日本麻酔科学会麻酔科指導医
愛知県がんセンター愛知病院緩和ケア研修会修了
日本周術期経食道心エコー認定
伊藤 秀和 日本麻酔科学会麻酔科専門医
集中治療専門医
小児科専門医
小児麻酔認定医
腎臓内科専門医
日本周術期経食道心エコー認定
辻 麗 日本麻酔科学会麻酔科専門医
愛知県がんセンター愛知病院緩和ケア研修会修了
日本周術期経食道心エコー認定
蓑輪 尭久 日本麻酔科学会麻酔科専門医
髙 ひとみ 日本麻酔科学会麻酔科専門医
日本周術期経食道心エコー認定
前田 香里 日本麻酔科学会麻酔科認定医
日本周術期経食道心エコー認定
梶山 加奈枝 日本麻酔科学会麻酔科認定医
前田 洵哉 -