グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム >  診療科・部門紹介 >  診療科 >  膠原病内科

膠原病内科


全身牲エリテマトーデス、多発性筋炎、皮膚筋炎、混合性結合織病、結節性多発動脈炎、強皮症、ベーチェット病、シェーグレン症候群、抗リン脂質抗体症候群、膠原病に伴う肺高血圧症などの数々の疾患の診断・治療を行っています。膠原病は全身性の疾患であり、重要臓器障害を来たすこともあって正確な診断はもちろん、日常生活の質的向上、長期生命余後の改善を目指した診療を行っています。
岡崎市民病院での外来日は、火・木・金曜日の午前のみとなっておりますが、藤田保健衛生大学リウマチ・感染症内科にて経験をつんだ、医師によって診療を行っております。入院治療が必要な場合には、藤田保健衛生大学リウマチ・感染症内科病棟での迅速な入院治療が可能です。

対象疾患

微熱、関節の痛みが続く、日光過敏がみられる、口内炎ができやすい、目や口が渇くなどの自覚症状が認められる時。および健康診断、かかりつけ医にて膠原病・リウマチなどの疑いがあると診断された時。

外来担当表

※完全予約診療となっております。2019年1月1日現在
診察室 月曜日 火曜日 水曜日 木曜日 金曜日
- 午前 - 岩破(新再) - 西野(新再) 平野(新再)
午後 - - - - -

医師紹介

医師名 資格など
西野 譲 リウマチ専門医
平野 大介 リウマチ専門医
岩破 由実 リウマチ専門医