グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ




令和元年度放送内容


令和2年3月19日(木)放送 産婦人科 統括部長 榊原 克巳

若い女性でも発症する子宮頸がん。ワクチンの有用性や検診の大切さについて解説させていただきました。

令和2年2月27日(木)放送 放射線診断科 統括部長 荒川 利直

がん診療において正確な診断が可能となるPET-CTの有用性について解説させていただきました。

令和2年1月23日(木)放送 慢性心不全看護認定看護師 細田 紗也香

高齢化と共にリスクが増す”心不全”、早期発見のポイントについて解説させていただきました。

令和元年12月5日(木)放送 感染対策室 室長 辻 健史

これから流行するインフルエンザ、どのようにすれば予防できるかについて詳しく解説させていただきました。

令和元年11月7日(木)放送 内視鏡外科 統括部長 石山 聡治

なぜ糖尿病を手術で治すことができるのか、またどんな方が手術の対象になるかなどについて解説させていただきました。

令和元年10月24日(木)放送 薬局 主任 村井 宏通

薬の飲み合わせやお薬手帳の災害時の大切さなど、薬にまつわるお話をさせていただきました。

令和元年9月12日(木)放送 糖尿病認定看護師 吉田 照美

自覚症状が出た時にはかなり進行している糖尿病、日頃から気をつけたいポイントについて解説させていただきました。

令和元年8月8日(木)放送 歯科口腔外科 統括部長 齊藤 輝海

定期的な歯科クリニックでの検診と口内の自己チェックの大切さを解説させていただきました。

令和元年7月4日(木)放送 救命救急センター看護長 
              救急看護認定看護師 郡山 明美

これからの季節に注意が必要な熱中症。その早期発見と対応そして予防についてわかりやすく解説させていただきました。

令和元年6月27日放送 副院長・緩和ケア内科 統括部長 鈴木 祐一
            がん性疼痛看護認定看護師    森 千春

終末期医療ととらえられがちな緩和ケア。がんと告知された時から緩和ケアは始まることについて解説させていただきました。

令和元年5月23日放送 腫瘍整形外科 統括部長 山田 健志

身体の異常を発見するために、常日頃から自分の身体に関心を持つことの重要性について解説させていただきました。

平成31年4月25日放送 医局次長 兼 小児科 統括部長 長井 典子

不登校とはどんな状況か、わが子が不登校になったらどう対処したらよいのか解説させていただきました。