グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ




平成30年度放送内容


平成31年3月14日放送 脳神経外科 統括部長 有馬 徹

脳ドックや定期健診を受診する大切さをわかりやすく解説させていただきました。

平成31年2月7日放送 摂食嚥下障害看護認定看護師 西嶋 久美子

生涯を通じて「一口でも食べられる幸せ」を維持していく大切さを解説させていただきました。

平成31年1月31日放送 呼吸器外科 部長 岡川 武日児

肺がんの予防にはまずは禁煙、そして早期発見するための定期健診の大切さを解説させていただきました。

平成30年12月13日放送 内分泌・糖尿病内科 統括部長 渡邉 峰守

糖尿病を防ぐためにも筋トレは有効。日常でもできる筋トレの方法について解説させていただきました。

平成30年11月8日放送 外科統括部長 横井 一樹

乳がんと遺伝の関係及び早期発見のため定期検診の必要性について解説をさせていただきました。

平成30年10月11日放送 医局次長・地域医療連携室長 鳥居 行雄

フェスティバルの概要についてご案内させていただきました。

平成30年9月6日放送 医局次長・腎臓内科統括部長 朝田 啓明

腎臓の働きや腎臓の病気に早く気づくポイント、そして予防について分かりやすく解説させていただきました。

平成30年8月9日放送 循環器センター長・心臓血管外科統括部長 湯浅 毅

心臓の病気、血管の病気とうまく付き合うコツを分かりやすく解説させていただきました。

平成30年7月12日放送 副院長・認知症疾患医療センター代表 小林 靖

老化による物忘れと認知症の違いや予防について解説させていただきました。