グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム >  当院の取り組み >  緩和ケア >  緩和ケア教育

緩和ケア教育


緩和ケア教育

緩和ケアの普及と質の向上を図るため、医療従事者向けの緩和ケア教育を行っています。
●緩和ケア研修会
がん診療に携わる医師を含めたすべての医療従事者が緩和ケアについての基本的な知識や技術を習得することを目的として開催しています
●緩和ケア症例検討会
地域の医療職を含めた多職種が参加する症例検討会を開催しています。実際の症例への関わりを振り返り、グループワークを行っています

●岡崎地域緩和ケアカンファレンス(岡・カフェ)
地域の多職種連携を推進することを目的にして、ミニレクチャーとワールドカフェ形式のカンファレンスを開催しています

●がん看護研修
がん患者さんやご家族がどこにいても安心して療養生活が送れるようにがん看護の質の向上を目指して、地域を含めたがん看護に携わるスタッフを対象に研修を行っています
 
●緩和ケア実践研修
医師、看護師などを対象とした緩和ケア実践研修の受け入れを行っています。がんサポート外来、緩和ケアチーム、緩和ケア病棟などの活動に参加し、診療現場での研修を行います。研修期間は希望に応じて相談します。研修や見学のご希望の方は、下記までお知らせください。

kanwa(アットマークをここに入れる)okazakihospital.jp

●緩和ケアレジデントプログラム
当院は日本緩和医療学会認定研修施設で、緩和ケアの専門医になるためのレジデントの受け入れも行っています。研修期間は2年間ですが、相談に応じて短期の研修も受け入れています。