グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム >  ご利用案内 >  入院のご案内 >  入院生活のご案内

入院生活のご案内


入院中は、患者さん一人一人に合った看護ができるように担当看護師を決めております。入院期間中の相談、退院後の不安や疑問について一緒に考え、1日でも早く退院ができるようにお手伝いさせていただきます。また、当病院は基準により、療養上必要なお世話は看護師が行います。

1. 入院中の日課

(1) 起床と消灯

消灯から起床時間までは談話、テレビ等の視聴をご遠慮ください。
起床 午前6時00分~6時30分
消灯 午後10時00分(小児病棟、周産期センターは午後9時00分)

(2) 検温

看護師が部屋に伺って行います。時間は診療科により異なります。

(3) 食事

  • 食事は適温で提供しております。
  • 歩行できる方は、患者食堂(談話室)で食事することができます。
  • 治療食以外の昼食は日曜日を除き、2種類のメニューから選択していただけます。
  • ご自分で下膳ができる方は、ナースコーナーの配膳車に食器の片付けをお願いします。
  • 下膳する際は、薬の空容器、私物等を一緒に入れないようにお願いします。
  • 私物の箸、コップ等の洗浄は病室内や病棟内の洗面所をご利用ください。
朝食 午前7時30分
昼食 午後0時00分
夕食 午後6時00分

(4) お茶

  • お茶はお食事とともにお配りします。
  • お茶の必要な方は患者食堂(談話室)の自動販売機をご利用ください。

(5) 入浴

シャワー、浴室の使用方法は看護師が説明します。
利用時間 午前8時30分~午後5時00分

(6) 回診

回診時間は診療科により異なります。看護師がお知らせします。

(7) 薬

  • 入院時に持参した薬は、看護師にお知らせください。
  • 薬の服用方法は、薬剤師または看護師が説明します。
  • 薬の服用時に、白湯等が必要な方は、看護師にお申し出ください。
  • 入院中に他院で薬をもらうことは禁止されています。
薬(他院で処方された薬を含みます)がなくなったら、まず看護師にご相談ください。

(8) 「静脈血栓塞栓症」にならないために

入院中には「静脈血栓塞栓症」のリスクが高まります。当院では「静脈血栓塞栓症」に対して、様々な予防に取り組んでいます。

PDFファイルをご覧になるためには、AdobeReader® が必要です。パソコンにインストールされていない方は右のアイコンをクリックしてダウンロードしてください。


2. 面会・付添

  1. 面会時間等についてはこちら「お見舞い・ご面会について」をご覧ください。
  2. 面会者へ入院していることの案内を希望されない方は、看護師へ申し出てください。
  3. 付添いを希望される方は、病棟看護長にご相談ください。
  4. 歩行できる方は、談話室をご利用ください。

3. 病室内の電気器具

  1. テレビ、冷蔵庫、簡易保管庫(セーフティボックス)は病室に備え付けのものをご利用ください。
  2. 病室内に備え付けのテレビや冷蔵庫は、専用のカード(テレビカードと呼びます)をお買い求めいただいて使用する課金式となっています。テレビカードは各階の談話室の販売機でお求めください。残量があるテレビカードは1階自動販売機コーナー、西棟2階談話室、救命救急センター1階放射線受付前の精算機にて10円単位で精算可能です。
  3. テレビ台に付属のコンセントは、冷蔵庫を課金利用している間通電します。携帯電話、スマートフォン、ノートパソコン等の充電にはこのコンセントをご利用いただき、病院施設のコンセントは医療機器等に影響を及ぼす危険性がありますので使用しないでください。なお、電気ストーブや炊飯器、ドライヤーなど、多大な電力を消費する機器の接続はご遠慮ください。
  4. テレビや電子機器類で動画等を見るときは、他の患者さんの迷惑にならないようにイヤホンなどをご使用ください。なお、イヤホンは利用者で用意していただくようお願いします。(売店でも販売しております)
  5. FREE Wi-Fiサービスが利用できます。

4. 電話

  1. 病院内では携帯電話・PHS・スマートフォン等各種電子機器は音の出ない設定にしていただき、指定区域(フロアマップ)以外での音声通話はご遠慮ください。
  2. 指定区域内であってもマナーをお守りいただき、他の方の迷惑とならないようご配慮ください。
  3. 必要以外の電話は療養の妨げになりますので、最小限でお願いします。
  4. 患者さんへの電話の取次ぎはできません。電話があった旨をご連絡いたします。

5. 外出、外泊

  1. 外出、外泊については主治医の許可が必要です。主治医または看護師にお申し出ください。
  2. 許可がありましたら、所定の用紙に記入をしてください。引き換えに許可証をお渡ししますので、お持ちになったうえで外出または外泊をしてください。
  3. 帰院されたら許可証を看護師にお渡しください。
  4. 入院中に他院において受診、処方等の予定のある方は、事前に看護師にお申し出ください。

6. 災害時

  1. 入院時に避難経路、非常口、非常階段を確認してください。
  2. 災害発生時には、病院職員の指示に従い、お互い助け合って速やかに行動されるようにご協力をお願いします。
  3. 災害発生時はエレベーターが使用できません。

7. 事故防止

  1. 事故防止のため、窓を開けないようにお願いします。
  2. 転落防止のため、ベッド柵は必ず上げておいてください。
  3. 盗難防止のため、貴重品や現金等は必ず簡易保管庫(セーフティボックス)に保管し、鍵は患者さんご自身の責任のもとで管理してください。鍵を紛失したときは、直ちに看護師まで連絡してください。
  4. 盗難防止のため、昼間はカーテンを開けておいてください。

8. その他

  1. 入院中は、入院目的の傷病の治療に専念していただきます。緊急性が認められる場合を除き、他の傷病の治療は退院後に外来で受診してください。
  2. 当院では、医療相談室に医療ソーシャルワーカーを配置し、退院後の不安や入院費の支払いに関すること、介護保険・福祉サービスの利用に関すること、医療安全に関する相談及び苦情等のご相談を受けております。ご相談を希望される方は、担当看護師にお申し出ください。医療相談室は、診療棟1階:歯科口腔外科の隣にありますので、直接お尋ねいただいても結構です。
  3. 糖尿病教室、脳卒中教室、栄養食事指導、母親教室等を行っています。助産師、看護師、管理栄養士が集団または個別に指導いたしますので、利用を希望される方は看護師にご相談ください。
  4. ご用のある方はナースコールボタンを押してください。
  5. 洗濯は各階のコインランドリーをご利用ください。また、屋上に干場がありますのでご利用ください。(利用時間:午前6時00分~消灯時間)
  6. ゴミは分別して捨ててください。(ゴミ箱に明示してあります。)動けない方のゴミは職員が捨てます。
  7. 病室内の壁、ドアに釘、張り紙、フック、テープを使用しないでください。
  8. 病状等により、病棟、病室を移動していただくことがあります。
  9. 病院敷地内は全面禁煙です。≫敷地内禁煙の取り組み
  10. 病院内での飲酒は禁止です。
  11. 病院の設備、備品等を破損された場合は実費をいただくことがあります。
  12. 職員への謝礼、贈物は法令により禁じられていますので固くお断りします。
  13. 郵便ポストは、売店前と正面玄関を出た左手にあります。
  14. 病院内では、両替はできません。
  15. 建物の構造上ラジオが入りにくくなっております。
  16. 義歯・眼鏡・補聴器、時計、金銭(見舞金)などは、入院中は患者さんおよび家族の方が自己責任のもと、管理をお願いします。万一、入院中に紛失・破損が生じても、当院では責任を負いかねます。
  17. 当院で治療を受けたのち、状態が落ち着いた患者さんは愛知病院へ転院していただく場合があります。