グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム >  医療関係者の方 >  医学生さんへ

医学生さんへ



院長挨拶

来たれ!研修医諸君 岡崎市民病院へ

愛知県のほぼ中央に位置する中核市岡崎、徳川家康が生まれ歴史に彩られた街、適度に田舎で適度に都会、名古屋まで電車で30分、住めばみんなが気に入る、そんな岡崎市にある高度急性期総合病院(660床)です。年間1万台の救急車を受け入れ、救急初療経験の豊富さは県下有数です。昨年度から隣の県立愛知病院が岡崎市に移管され、二つの病院が経営統合されました。今年度から南部地区に藤田医科大学岡崎医療センターがオープン、まさに岡崎医療はホットな状況を迎えています。初期研修医には、救急の研修をできるだけ負担少なく実践してもらうため、今年度からシフト勤務制を導入しました。多くを学び、快適な研修医生活を送るのに最適な、岡崎市民病院へぜひ来て下さい! 心から歓迎し、待っています!!

臨床研修理念

人間愛を中心とした患者中心の医療、専門性にとらわれない全人的医療を主体的に実践できる医師を育成する。

臨床研修基本方針

  1. 安全な医療を提供するための基本的知識,技能を習得する。
  2. あらゆる救急疾患への初期対応能力を身につける。
  3. チーム医療を理解し実践する。
  4. 生涯にわたって学習する姿勢を身につける。

研修に関する資料

PDFファイルをご覧になるためには、AdobeReader® が必要です。パソコンにインストールされていない方は右のアイコンをクリックしてダウンロードしてください。

研修についてのお問い合わせ

病院名:岡崎市民病院
所在地:〒444-8553 岡崎市高隆寺町字五所合3番地1
電話:0564-66-7011 
FAX:0564-25-2913
研修プログラム責任者:薦田 さつき 
事務担当:事務局総務課人事管理班