グローバルナビゲーションへ

本文へ

フッターへ


地域医療連携

第三次救急医療施設とは?


第三次救急医療施設とは、心肺停止、大やけど、脳卒中などの「生命の危険に瀕している状況」の患者さんに対し、高度な医療を24時間体制で提供する医療機関です。

重症患者さんが必要な治療を迅速に受けられるようにするために、不要不急の受診はご遠慮いただきますようご協力お願いいたします。
  1. ホーム
  2.  >  地域医療連携
  3.  >  第三次救急医療施設とは?
TOP