グローバルナビゲーションへ

本文へ

フッターへ


診療科・部門紹介

地域医療連携室



主な業務

地域の「かかりつけ医」と病院がそれぞれ別の役割を持ち、一人の患者さんを連携して診ていく「地域医療連携」を勧めるための、連携・連絡業務を行っています。かかりつけ医や医療連携について詳しくお知りになりたいかたは「かかりつけ医をお持ちください」をご覧ください。

≫「かかりつけ医をお持ちください」はこちら

医療機関からの診療依頼について

問い合わせ、受診予約詳細等については「紹介医の先生へ」ページをご覧ください。

≫「紹介医の先生へ」はこちら

認知症疾患医療センター

認知症疾患医療センターの運営を開始しました。詳細はPDFファイルをご覧ください。

病院広報誌

岡崎市民病院で発行している広報誌をご案内します。

≫「つながる」についてはこちら

地域医療支援委員会について

概 要

 医療法第16条の2第1項第7号及び医療法施行規則第9条の19第1項に基づき、地域における医療の確保のために必要な支援に係る業務に関し、当該業務が適切に行われるために必要な事項を審議し、必要に応じて岡崎市民病院管理者に意見を述べるものとして設置しています。

設置根拠

会議の公開・非公開

公開 ※ただし個人情報を扱う場合は、非公開

委員名簿

公募状況

現在、公募委員は募集していません。

会議開催予定

・年間予定
 年間4回開催の予定(4月、7月、10月、1月)
次回会議予定
 令和4年度第4回委員会 令和5年1月26日(木) 14:00から 岡崎市民病院第4会議室

会議録

PDFファイルをご覧になるためには、AdobeReader® が必要です。パソコンにインストールされていない方は右のアイコンをクリックしてダウンロードしてください。

介護支援連携指導について

入院中の患者様に対し介護支援連携指導を行う際に出力して情報を記載しお持ちください。また、情報提供いただく場合に、用紙を出力しFAXしてください。

医師と介護支援専門員との連携シート

医師への介護保険サービス利用に関する相談・報告をする際に、必要事項を記入してご利用ください。

訪問看護情報提供用紙

訪問看護をご利用されている患者様が入院された際の情報提供用紙です。訪問看護師の方は情報提供の際ご利用ください。
  1. ホーム
  2.  >  診療科・部門紹介
  3.  >  診療支援部門
  4.  >  地域医療連携室
TOP