グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム >  診療科・部門紹介 >  医療技術局 >  臨床工学室

臨床工学室


臨床工学技士とは?
現代の医療は高度な医療機器がなければ成り立ちません。その医療機器を熟知し、それらが安全に動くようにすることで医療を支えているのが ”いのちのエンジニア” - 臨床工学技士です。
病院内における生命維持管理装置の操作や各種医療機器の保守・点検を24時間体制で行っています。

主な業務内容

医療機器の中央管理(MEセンター)

  • 院内における医療機器の運用を効率的に行うため、各機器に専用IDを割り当て機器情報の一元管理
  • 各種医療機器の保守・定期点検業務
  • 契約管理センター業務

臨床業務

  • 人工心肺・補助循環業務:心臓手術時に使用する人工心肺装置や重症心不全に対して使用する補助心臓装置の準備・操作・管理
  • 血液浄化業務:血液透析療法、血漿交換療法、血液吸着療法等、各種血液浄化の準備・操作・管理
  • 心血管カテーテル業務:虚血性心疾患に対するカテーテル検査および治療の補助・データ管理、不整脈疾患に対する検査・治療の補助
  • 不整脈デバイス業務:心臓ペースメーカなどの植込み・交換術の補助、外来・遠隔管理
  • 集中治療センター業務:呼吸療法の補助、人工呼吸器の動作点検・回路管理および技術提供
  • 手術室業務:各種医療機器・設備(ダヴィンチ、自己血回収装置、ハイブリッド手術室等)の操作・管理
  • 周産期センター業務:人工呼吸器の動作点検・回路管理および技術提供、NO療法の準備
  • 睡眠時無呼吸症候群関連業務:CPAP装置の管理・操作、外来・遠隔管理
  • 幹細胞移植業務:血液成分分離装置の準備・操作
  • 在宅ME機器管理業務:在宅医療機器の準備、取扱い説明

人工心肺装置操作・管理業務

補助循環装置操作・管理業務

心臓カテーテル検査・治療業務

不整脈治療(アブレーション)業務

血液浄化業務

人工呼吸器管理業務

不整脈治療(デバイス植込み)業務

その他

  • 医療安全管理室業務:医療機器安全管理責任者
  • 他部門への医療機器使用・安全管理におけるオリエンテーションおよびレクチャー
  • MACT(モニタアラームコントロールチーム)業務
  • RST(呼吸サポートチーム)業務
  • 早期離床・リハビリテーションチーム業務
  • 心不全チーム業務
  • 院内における臓器移植関連業務:愛知県施設内移植コーディネーター、情報提供および収集、献腎摘出のサポート等

国家資格・学会認定資格

国家資格
  • 臨床工学技士 17名
  • 臨床検査技師 6名
  • 看護師 2名
  • 第1種衛生管理者 2名
  • 第二種電気工事士 3名
学会認定資格
  • 体外循環技術認定士 5名
  • 3学会合同呼吸療法認定士 3名
  • 透析技術認定士 9名
  • 臨床ME専門認定士 1名
  • 第1種ME技術者 1名
  • 第2種ME技術者 4名
  • 不整脈治療専門臨床工学技士 3名
  • 植込み型心臓デバイス認定士 2名
  • 血管診療技師(CVT) 1名
  • 心血管インターベンション技師(ITE) 2名
  • CPAP療法士 2名
  • 超音波検査士(循環器・血管) 1名