グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム >  診療科・部門紹介 >  診療科 >  内分泌・糖尿病内科 >  学会活動・業績

学会活動・業績



2020年

2021年4月1日現在
内分泌関連 糖尿病関連
1.Historical changes and between-facility differences in adrenal venous sampling for primary aldosteronism in Japan
Fujii Y, Takeda Y, Kurihara I, Itoh H, Katabami T, Ichijo T, Wada N, Shibayama Y, Yoshimoto T, Ogawa Y, Kawashima J, Sone M, Inagaki N, Takahashi K, Watanabe M, Matsuda Y, Kobayashi H, Shibata H, Kamemura K, Otsuki M, Yamamto K, Ogo A, Yanase T, Okamura S, Miyauchi S, Fujita M, Suzuki T, Umakoshi H, Ogasawara T, Tsuiki M, Naruse M; JPAS Study Group.
J Hum Hypertens. 34: 34-42, 2020
2.Effect of cosyntropin during adrenal venous sampling on subtype of primary aldosteronism: analysis of surgical outcome
Kobayashi H, Nakamura Y, Abe M, Kurihara I, Itoh H, Ichijo T, Takeda Y, Yoneda T, Katabami T, Tsuiki M, Wada N, Ogawa Y, Sakamoto R, Kawashima J, Sone M, Inagaki N, Yoshimoto T, Yamada T, Okamoto R, Matsuda Y, Fujita M, Watanabe M, Tamura K, Tanabe A, Naruse M; JPAS/JRAS Study Group.
Eur J Endocrinol 182: 265-273, 2020
3.低血糖患者はもっと潜んでいる-プロトコールの問題点-
倉橋ともみ, 小林洋介, 白浜功徳, 渡邉峰守, 中野浩, 浅岡峰雄
日臨救急医会誌23: 12-18, 2020
4.甲状腺腫瘍との鑑別が困難であった副甲状腺癌の一例
大竹宏輝, 近藤祐市, 塚本健二, 倉橋ともみ, 佐藤勝紀, 小沢広明, 横井一樹, 渡邉峰守
日本内分泌学会雑誌96 (Suppl. Update Jul): 78-80, 2020
5.二回の手術を経てオクトレオチドが著効したAggressive pituitary adenomaによる先端巨大症の一例
近藤祐市, 佐藤勝紀, 大竹宏輝, 塚本健二, 倉橋ともみ, 渡邉峰守
第93回日本内分泌学会学術総会(7-8月:WEB)
6.ニボルマブとイピリムマブ併用で破壊性甲状腺炎と続発性副腎不全を同時発症し、さらにその後1型糖尿病を発症した1例
倉橋ともみ, 大竹宏輝, 近藤祐市, 塚本健二, 佐藤勝紀, 渡邉峰守
第93回日本内分泌学会学術総会(7-8月:WEB)
7.当院における妊娠糖尿病症例の検討
大竹 宏輝, 近藤 祐市, 塚本 健二, 倉橋ともみ, 佐藤 勝紀, 渡邉 峰守
第63回日本糖尿病学会年次学術集会(10月:WEB)
8.当院救急外来受診時に高血糖の診断で当科に緊急入院となった患者の実態調査
松本 圭, 大竹 宏輝, 近藤 祐市, 塚本 健二, 倉橋ともみ, 佐藤 勝紀, 渡邉 峰守
第63回日本糖尿病学会年次学術集会(10月:WEB)
9.当院における免疫チェックポイント阻害薬による甲状腺機能異常症例の検討
近藤祐市, 大竹宏輝, 倉橋ともみ, 鈴木陽之, 渡邉峰守
第63回日本甲状腺学会学術集会(11-12月:WEB)
10.TRAb-ECLIA値が2.0以上3.0未満を示す甲状腺疾患の臨床像
大竹 宏輝, 近藤 祐市, 倉橋ともみ, 鈴木陽之, 渡邉 峰守
第63回日本甲状腺学会学術集会(11-12月:WEB)
11.甲状腺石灰化腫瘤の穿刺吸引細胞診にて甲状腺髄外造血の診断に至った1例
倉橋ともみ, 大竹宏輝, 近藤祐市, 石岡久佳, 小沢広明, 渡邉峰守
第63回日本甲状腺学会学術集会(11-12月:WEB)
12.原発性アルドステロン症におけるエサキセレノンンの有効性
大竹 宏輝, 近藤 祐市, 倉橋ともみ, 鈴木陽之, 恒川純, 小出信澄, 小原淳, 渡邉 峰守
第30回臨床内分泌代謝Update(11-12月:WEB)

2019年

1.Impact of adrenocorticotropic hormone stimulation during adrenal venous sampling on outcomes of primary aldosteronism.
Takeda Y, Umakoshi H, Takeda Y, Yoneda T, Kurihara I, Katabami T, Ichijo T, Wada N, Yoshimoto T, Ogawa Y, Kawashima J, Sone M, Takahashi K, Watanabe M, Matsuda Y, Kobayashi H, Shibata H, Kamemura K, Otsuki M, Fujii Y, Yamamto K, Ogo A, Yanase T, Suzuki T, Naruse M; JPAS Study Group.
J Hypertens 37: 1077-1082, 2019
2. High Prevalence of Diabetes in Patients With Primary Aldosteronism (PA) Associated With Subclinical Hypercortisolism and Prediabetes More Prevalent in Bilateral Than Unilateral PA: A Large, Multicenter Cohort Study in Japan
Akehi Y, Yanase T, Motonaga R, Umakoshi H, Tsuiki M, Takeda Y, Yoneda T, Kurihara I, Itoh H, Katabami T, Ichijo T, Wada N, Shibayama Y, Yoshimoto T, Ashida K, Ogawa Y, Kawashima J, Sone M, Inagaki N, Takahashi K, Fujita M, Watanabe M, Matsuda Y, Kobayashi H, Shibata H, Kamemura K, Otsuki M, Fujii Y, Yamamoto K, Ogo A, Okamura S, Miyauchi S, Fukuoka T, Izawa S, Hashimoto S, Yamada M, Yoshikawa Y, Kai T, Suzuki T, Kawamura T, Naruse M; Japan Primary Aldosteronism Study Group
Diabetes Care 42: 938-945, 2019
3. Influence of antihypertensive drugs in the subtype diagnosis of primary aldosteronism by adrenal venous sampling
Nagasawa M, Yamamoto K, Rakugi H, Takeda M, Akasaka H, Umakoshi H, Tsuiki M, Takeda Y, Kurihara I, Itoh H, Ichijo T, Katabami T, Wada N, Shibayama Y, Yoshimoto T, Ogawa Y, Kawashima J, Sone M, Inagaki N, Takahashi K, Fujita M, Watanabe M, Matsuda Y, Kobayashi H, Shibata H, Kamemura K, Otsuki M, Fujii Y, Ogo A, Okamura S, Miyauchi S, Yanase T, Suzuki T, Kawamura T, Naruse M; JPAS Study Group
J Hypertens 37:1493-1499, 2019
4. Clinical and biochemical outcomes after adrenalectomy and medical treatment in patients with unilateral primary aldosteronism
Katabami T, Fukuda H, Tsukiyama H, Tanaka Y, Takeda Y, Kurihara I, Ito H, Tsuiki M, Ichijo T, Wada N, Shibayama Y, Yoshimoto T, Ogawa Y, Kawashima J, Sone M, Inagaki N, Takahashi K, Fujita M, Watanabe M, Matsuda Y, Kobayashi H, Shibata H, Kamemura K, Otsuki M, Fujii Y, Yamamoto K, Ogo A, Yanase T, Suzuki T, Naruse M; JPAS/JRAS Study Group
J Hypertens 37:1513-1520, 2019
5. Sex Difference in the Association Between Subtype Distribution and Age at Diagnosis in Patients With Primary Aldosteronism
Akasaka H, Yamamoto K, Rakugi H, Nagasawa M, Nakamaru R, Ichijo T, Takeda Y, Kurihara I, Katabami T, Tsuiki M, Wada N, Ogawa Y, Kawashima J, Sone M, Kamemura K, Yoshimoto T, Matsuda Y, Fujita M, Kobayashi H, Watanabe M, Tamura K, Okamura S, Miyauchi S, Izawa S, Chiba Y, Tanabe A, Naruse M; Japan Primary Aldosteronism Study Group
Hypertension 74: 368-374, 2019
6. Association Between Acute Fall in Estimated Glomerular Filtration Rate After Treatment for Primary Aldosteronism and Long-Term Decline in Renal Function.
Kobayashi H, Abe M, Nakamura Y, Takahashi K, Fujita M, Takeda Y, Yoneda T, Kurihara I, Itoh H, Tsuiki M, Wada N, Ichijo T, Katabami T, Ogawa Y, Kawashima J, Yoshimoto T, Sone M, Inagaki N, Watanabe M, Kamemura K, Matsuda Y, Izawa S, Tanabe M, Tanabe A, Suzuki T, Naruse M; JPAS/JRAS Study Group
Hypertension 74: 630-638, 2019
7. Predictors of Clinical Success After Surgery for Primary Aldosteronism in the Japanese Nationwide Cohort
Morisaki M, Kurihara I, Itoh H, Naruse M, Takeda Y, Katabami T, Ichijo T, Wada N, Yoshimoto T, Ogawa Y, Sone M, Tsuiki M, Shibata H, Kawashima J, Fujita M, Watanabe M, Matsuda Y, Kobayashi H, Suzuki T; JPAS Study Group.
J Endocr Soc 3: 2012-2022, 2019
8. A case of simultaneous occurrence of Grave’ disease (GD) and serositis caused by Systemic Lupus Erythematosus (SLE) with anti-dsDNA antibody Negative
Kenji Tsukamoto
2019 SGIM Annual Meeting (May 8-11, 2019, in Washington DC)
9. カプトプリル試験陰性だが原発性アルドステロン症の確定診断がついた症例における、他機能確認検査との関係についての検討
倉橋ともみ, 近藤祐市, 塚本健二, 佐藤勝紀, 鈴木千津子, 鈴木陽之, 渡邉峰守
第92回日本内分泌学会学術総会(5月:仙台)
10. BMIとIGF-1値の関連性
大竹宏輝, 近藤祐市, 塚本健二, 倉橋ともみ, 佐藤勝紀, 渡邉峰守
第92回日本内分泌学会学術総会(5月:仙台)
11. 内分泌・糖尿病内科外来通院中の糖尿病患者における睡眠調査
三浦恵子, 榊原みずき, 吉田照美, 天野剛介, 長尾恭史, 渡邉峰守
第62回日本糖尿病学会年次学術集会(5月:仙台)
12. 病期別にみた糖尿病透析予防指導指導の有用性について
志賀茉梨花, 白井洸羊, 天野剛介, 簗瀬徳子, 吉田照美, 夏目久美子, 渡邉峰守
第62回日本糖尿病学会年次学術集会(5月:仙台)
13. 当院における2型糖尿病教育入院患者のインスリン分泌能と血清総アミラーゼ値の関連性
塚本健二, 近藤祐市, 倉橋ともみ, 佐藤勝紀, 鈴木千津子, 鈴木陽之, 渡邉峰守
第62回日本糖尿病学会年次学術集会(5月:仙台)
14. 当院における2型糖尿病の血清総ビリルビン値と糖尿病合併症の関連についての検討
近藤祐市, 塚本健二, 倉橋ともみ, 佐藤勝紀, 鈴木千津子, 鈴木陽之, 長尾恭史, 渡邉峰守
第62回日本糖尿病学会年次学術集会(5月:仙台)
15. 近隣のトレーニングジムと連携したレジスタンス運動継続に向けての取り組み-第2報-
堀友貴子, 佐藤武志, 渡邉峰守
第62回日本糖尿病学会年次学術集会(5月:仙台)
16. 糖尿病教室において、糖尿病療養指導カードシステムを導入した取り組み
吉田照美, 榊原みずき, 三浦恵子, 夏目久美子, 渡邉峰守
第7回日本糖尿病療養指導学術集会(7月:福岡)
17. 1型糖尿病におけるSGLT2阻害薬併用の有効性
大竹宏輝, 高橋ゆい, 近藤祐市, 塚本健二, 倉橋ともみ, 佐藤勝紀, 鈴木陽之, 鈴木千津子, 渡邉峰守
第93回日本糖尿病学会中部地方会(9月:福井)
18. 重症筋無力症、1型糖尿病、慢性甲状腺炎を合併したAPS3型の1例
高橋ゆい, 前田憲多郎, 大竹宏輝, 近藤祐市, 塚本健二, 倉橋ともみ, 佐藤勝紀, 渡邉峰守
第93回日本糖尿病学会中部地方会(9月:福井)
19. 当院内分泌・糖尿病内科フォロー中の患者における経口血糖降下薬の単剤処方症例の検討
柴田浩行, 川和田百華, 近藤光男, 長尾恭史, 渡邉峰守
第93回日本糖尿病学会中部地方会(9月:福井)
20. 当院内分泌・糖尿病内科におけるSU薬の使用状況
川和田百華, 柴田浩行, 近藤光男, 渡邉峰守
第93回日本糖尿病学会中部地方会(9月:福井)
21. 当院におけるインスリンデグルデグからインスリングラルギンU300への切り替えに関する検討
近藤祐市, 大竹宏輝, 塚本健二, 倉橋ともみ, 佐藤勝紀, 鈴木千津子, 渡邉峰守
第93回日本糖尿病学会中部地方会(9月:福井)
22. 内分泌・糖尿病内科外来に通院する後期高齢糖尿病患者の治療内容と療養支援への課題
榊原みずき, 三浦恵子, 吉田照美, 渡邉峰守
第93回日本糖尿病学会中部地方会(9月:福井)
23. 院内糖尿病療養指導士「iCDE」育成プロジェクトの有用性について
三浦恵子, 吉田照美, 渡邉峰守
第93回日本糖尿病学会中部地方会(9月:福井)
24. 中枢性尿崩症で発症したリンパ球性漏斗下垂体後葉炎が疑われる1例
塚本健二, 高橋ゆい, 近藤祐市, 倉橋ともみ, 佐藤勝紀, 藤沢治樹, 椙村益久, 渡邉峰守
第19回日本内分泌学会東海支部学術集会(11月:名古屋)
25. 甲状腺腫瘍との鑑別が困難であった副甲状腺癌の1例
大竹宏輝, 近藤祐市, 塚本健二, 倉橋ともみ, 佐藤勝紀, 渡邉峰守, 小沢広明, 荒川利直
第29回臨床内分泌代謝Update(11月:高知)
26. カベルゴリンが長期間著効しているACTH依存性Cushing症候群の1例
近藤祐市, 佐藤勝紀, 大竹宏輝, 塚本健二, 倉橋ともみ, 高橋裕, 渡邉峰守
第29回臨床内分泌代謝Update(11月:高知)
27. オクトレオチドが一時は著効した異所性ACTH症候群術後再発の1例
佐藤勝紀, 大竹宏輝, 近藤祐市, 塚本健二, 倉橋ともみ, 小沢広明, 高橋裕, 渡邉峰守
第29回臨床内分泌代謝Update(11月:高知)
28. ニボルマブとイピリムマブ併用で複数の内分泌疾患を発症した1例
倉橋ともみ, 大竹宏輝, 近藤祐市, 塚本健二, 佐藤勝紀, 渡邉峰守
第29回臨床内分泌代謝Update(11月:高知)

2018年

1.Significance of Computed Tomography and Serum Potassium in Predicting Subtype Diagnosis of Primary Aldosteronism.
Umakoshi H, Tsuiki M, Takeda Y, Kurihara I, Itoh H, Katabami T, Ichijo T, Wada N, Yoshimoto T, Ogawa Y, Kawashima J, Sone M, Inagaki N, Takahashi K, Watanabe M, Matsuda Y, Kobayashi H, Shibata H, Kamemura K, Otsuki M, Fujii Y, Yamamto K, Ogo A, Yanase T, Suzuki T, Naruse M; JPAS Study Group
J Clin Endocrinol Metab 103: 900-908, 2018
2.Prevalence of cardiovascular disease and its risk factors in primary aldosteronism: A multicenter study in Japan.
Ohno Y, Sone M, Inagaki N, Yamasaki T, Ogawa O, Takeda Y, Kurihara I, Itoh H, Umakoshi H, Tsuiki M, Ichijo T, Katabami T, Tanaka Y, Wada N, Shibayama Y, Yoshimoto T, Ogawa Y, Kawashima J, Takahashi K, Fujita M, Watanabe M, Matsuda Y, Kobayashi H, Shibata H, Kamemura K, Otsuki M, Fujii Y, Yamamoto K, Ogo A, Okamura S, Miyauchi S, Fukuoka T, Izawa S, Yoneda T, Hashimoto S, Yanase T, Suzuki T, Kawamura T, Tabara Y, Matsuda F, Naruse M, The Nagahama Study, JPAS Study Group
Hypertension 71: 530-537, 2018
3. Accuracy of Adrenal computed tomography in predicting the unilateral subtype
in young patients with hypokalaemia and elevation of aldosterone in primary aldosteronism.
Umakoshi H, Ogasawara T, Takeda Y, Kurihara I, Itoh H, Katabami T, Ichijo T, Wada N, Shibayama Y, Yoshimoto T, Ogawa Y, Kawashima J, Sone M, Inagaki N, Takahashi K, Watanabe M, Matsuda Y, Kobayashi H, Shibata H, Kamemura K, Otsuki M, Fujii Y, Yamamto K, Ogo A, Yanase T, Okamura S, Miyauchi S, Suzuki T, Tsuiki M, Naruse M
Clin Endocrinol (Oxf) 88: 645-651, 2018
4.Development and validation of subtype prediction scores for the workup of primary aldosteronism.
Kobayashi H, Abe M, Soma M, Takeda Y, Kurihara I, Itoh H, Umakoshi H, Tsuiki M, Katabami T, Ichijo T, Wada N, Yoshimoto T, Ogawa Y, Kawashima J, Sone M, Inagaki N, Takahashi K, Watanabe M, Matsuda Y, Shibata H, Kamemura K, Yanase T, Otsuki M, Fujii Y, Yamamoto K, Ogo A, Nanba K, Tanabe A, Suzuki T, Naruse M; JPAS Study Group.
J Hypertens 36: 2269-2276, 2018
5.Correlation Between Lateralization Index of Adrenal Venous Sampling and Standardized Outcome in Primary Aldosteronism.
Umakoshi H, Tsuiki M, Yokomoto-Umakoshi M, Takeda Y, Takashi Y, Kurihara I, Itoh H, Katabami T, Ichijo T, Wada N, Shibayama Y, Yoshimoto T, Ashida K, Ogawa Y, Kawashima J, Sone M, Inagaki N, Takahashi K, Watanabe M, Matsuda Y, Kobayashi H, Shibata H, Kamemura K, Otsuki M, Fujii Y, Yamamto K, Ogo A, Okamura S, Miyauchi S, Fukuoka T, Izawa S, Yanase T, Hashimoto S, Yamada M, Yoshikawa Y, Kai T, Suzuki T, Kawamura T, Naruse M.
J Endocr Soc 2: 893-902, 2018
6.Clinical Characteristics and Postoperative Outcomes of Primary Aldosteronism in the Elderly.
Takeda M, Yamamoto K, Akasaka H, Rakugi H, Naruse M, Takeda Y, Kurihara I, Itoh H, Umakoshi H, Tsuiki M, Ichijo T, Katabami T, Wada N, Shibayama Y, Yoshimoto T, Ogawa Y, Kawashima J, Sone M, Inagaki N, Takahashi K, Fujita M, Watanabe M, Matsuda Y, Kobayashi H, Shibata H, Kamemura K, Otsuki M, Fujii Y, Ogo A, Okamura S, Miyauchi S, Yanase T, Suzuki T, Kawamura T; JPAS Study Group.
J Clin Endocrinol Metab 103: 3620-3629, 2018
7.Obesity as a key factor underlying idiopathic hyperaldosteronism.
Ohno Y, Sone M, Inagaki N, Yamasaki T, Ogawa O, Takeda Y, Kurihara I, Umakoshi H, Ichijo T, Katabami T, Wada N, Ogawa Y, Yoshimoto T, Kawashima J, Watanabe M, Matsuda Y, Kobayashi H, Shibata H, Miyauchi S, Kamemura K, Fukuoka T, Yamamoto K, Otsuki M, Suzuki T, Naruse M; JPAS Study Group.
J Clin Endocrinol Metab 103: 4456-4464, 2018
8.当院救急外来にて高カルシウム血症を呈した患者の臨床背景
大竹宏輝, 塚本健二, 倉橋ともみ, 佐藤勝紀, 鈴木陽之, 渡邉峰守
第91回日本内分泌学会学術総会(4月:宮崎)
9. SACI testでインスリン値の早期上昇が局在診断に有用であったインスリノーマの2例
塚本健二, 倉橋ともみ, 佐藤勝紀, 鈴木千津子, 鈴木陽之, 荒川利直, 渡辺賢一, 森俊明,渡邉峰守
第91回日本内分泌学会学術総会(4月:宮崎)
10.当院の2型糖尿病患者におけるWeekly DPP-4阻害薬投与症例の検討
渡邉峰守, 塚本健二, 倉橋ともみ, 佐藤勝紀, 鈴木千津子, 鈴木陽之
第91回日本内分泌学会学術総会(4月:宮崎)
11. 当院における高度肥満2型糖尿病患者に対する減量手術効果の検討(第2報)
鈴木陽之, 塚本健二, 倉橋ともみ, 佐藤勝紀, 鈴木千津子, 石山聡治, 渡邉峰守
第61回日本糖尿病学会年次学術集会(5月:東京)
12.世界糖尿病デーイベント10年の軌跡~院内開催と院外開催では参加者の満足度は異なるか~
吉田照美, 天野剛介, 鈴木陽之, 渡邉峰守
第61回日本糖尿病学会年次学術集会(5月:東京)
13.当院内分泌・糖尿病内科外来に通院している患者の実態調査
榊原みずき, 吉田照美, 高山千恵美, 鈴木陽之, 渡邉峰守
第61回日本糖尿病学会年次学術集会(5月:東京)
14.ノボラピッド注フレックスタッチ使用中外来通院糖尿病患者における経済的負担感の有無とインスリン製剤の選好性調査-Pilot study-
松井真弓, 鈴木百合, 近藤光男, 鈴木陽之, 渡邉峰守
第61回日本糖尿病学会年次学術集会(5月:東京)
15.当科におけるデュラグルチド使用症例の検討
倉橋ともみ, 塚本健二, 佐藤勝紀, 鈴木千津子, 鈴木陽之, 渡邉峰守
第61回日本糖尿病学会年次学術集会(5月:東京)
16.当院における糖尿病合併急性心不全入院患者の検討
渡邉峰守, 塚本健二, 倉橋ともみ, 佐藤勝紀, 天野剛介, 吉田照美, 鈴木徳幸, 田中寿和, 鈴木陽之
第61回日本糖尿病学会年次学術集会(5月:東京)
17.当科における2型糖尿病教育入院患者のインスリン分泌能の検討
塚本健二, 倉橋ともみ, 佐藤勝紀, 鈴木千津子, 鈴木陽之, 渡邉峰守
第61回日本糖尿病学会年次学術集会(5月:東京)
18. 低血糖患者はもっと潜んでいる~プロトコルの問題点~
倉橋ともみ, 小林洋介, 渡邉峰守, 中野浩, 浅岡峰雄
第21回日本臨床救急医学会総会・学術総会(6月:名古屋)
19.食物窒息により陰圧性肺水腫をきたした1例
大竹宏輝, 塚本健二, 倉橋ともみ, 佐藤勝紀, 鈴木陽之, 荒川利直, 渡邉峰守
第235回日本内科学会東海地方会(7月:浜松)
20.インスリン注射針における選好性の検討-Pilot study-
鈴木百合, 松井真弓, 吉田照美, 鈴木陽之, 渡邉峰守
第92回日本糖尿病学会中部地方会(9月:名古屋)
21.FGM導入後に栄養指導を強化することで血糖管理が改善した1型糖尿病の二例
近藤祐市, 佐藤勝紀, 塚本健二, 倉橋ともみ, 岩本博美, 吉田年広, 鈴木陽之, 渡邉峰守
第92回日本糖尿病学会中部地方会(9月:名古屋)
22.高度肥満合併2型糖尿病患者の減量外科治療における管理栄養士の取り組み
簗瀬徳子, 鈴木陽之, 渡邉峰守
第92回日本糖尿病学会中部地方会(9月:名古屋)
23. 高血糖高浸透圧症候群の改善後に両下肢急性動脈閉塞症を発症した1例
倉橋ともみ, 近藤祐市, 塚本健二, 佐藤勝紀, 鈴木陽之, 中田俊介, 渡邉峰守
第92回日本糖尿病学会中部地方会(9月:名古屋)
24.当院におけるミニメド640GのPLGM(Predictive low glucose management)の使用経験
佐藤勝紀, 近藤祐市, 塚本健二, 倉橋ともみ, 吉田照美, 岩本博美, 吉田年広, 天野剛介,鈴木陽之, 渡邉峰守
第92回日本糖尿病学会中部地方会(9月:名古屋)
25.パシレオチドによるPrimary therapyが著効した先端巨大症の一例
佐藤勝紀, 近藤祐市, 塚本健二, 倉橋ともみ, 鈴木陽之, 丹原正夫, 高橋裕, 渡邉峰守
第28回臨床内分泌代謝Update(11月:福岡)
26.産褥期に発症しステロイドが奏効したリンパ球性下垂体炎の一例
近藤祐市, 佐藤勝紀, 塚本健二, 倉橋ともみ, 鈴木陽之, 高橋裕, 渡邉峰守
第28回臨床内分泌代謝Update(11月:福岡)
27. チアマゾール開始後に心嚢水・胸水貯留を認めたバセドウ病の一例
塚本健二, 近藤祐市, 倉橋ともみ, 佐藤勝紀, 鈴木千津子, 鈴木陽之, 工藤信隆, 横井一樹, 渡邉峰守
第28回臨床内分泌代謝Update(11月:福岡)
28.後天性脾臓低形成が誘因で発症した侵襲性肺炎球菌感染症にWaterhouse-Friderichsen症候群の合併が疑われた1例
倉橋ともみ, 小林洋介, 辻健史
第61回日本感染症学会中日本地方会学術集会(11月:鹿児島)

2017年

1. 当科における原発性アルドステロン症で副腎静脈サンプリングを施行した症例の検討
倉橋ともみ, 佐藤勝紀, 鈴木千津子, 鈴木陽之, 渡邉峰守
第90回日本内分泌学会学術総会(4月:京都)
2. 当院の糖尿病教育入院患者における睡眠時間調査
三浦恵子, 榊原みずき, 吉田照美, 鈴木陽之, 渡邉峰守
第60回日本糖尿病学会年次学術集会(5月:名古屋)
3. 糖尿病患者はどのような視点で血糖自己測定器を選択するのか~ワンタッチベリオビューとベリオIQの2機種同時導入時の解析~
志賀茉梨花, 天野剛介, 白井洸羊, 蓮井恵子, 夏目久美子, 山田修, 鈴木陽之, 渡邉峰守
第60回日本糖尿病学会年次学術集会(5月:名古屋)
4. 糖尿病教育入院半年後の有酸素運動、レジスタンス運動継続率について
堀友貴子, 佐藤武志, 鈴木陽之, 渡邉峰守
第60回日本糖尿病学会年次学術集会(5月:名古屋)
5. 当院における高度肥満2型糖尿病患者に対する減量手術効果の検討
鈴木陽之, 小木曾由梨, 倉橋ともみ, 佐藤勝紀, 鈴木千津子, 石山聡治, 渡邉峰守
第60回日本糖尿病学会年次学術集会(5月:名古屋)
6. 看護師と管理栄養士同席による糖尿病透析予防指導の現状と課題
吉田照美, 石松厚子, 天野剛介, 鈴木陽之, 渡邉峰守
第60回日本糖尿病学会年次学術集会(5月:名古屋)
7. 当科通院中の65歳以上2型糖尿病患者におけるリナグリプチン投与症例の検討
渡邉峰守, 倉橋ともみ, 佐藤勝紀, 鈴木千津子, 鈴木陽之
第60回日本糖尿病学会年次学術集会(5月:名古屋)
8. 当科での糖尿病患者におけるインスリンデグルデグからインスリングラルギン300単位/mlへの切替症例の検討
倉橋ともみ, 佐藤勝紀, 鈴木千津子, 鈴木陽之, 渡邉峰守
第60回日本糖尿病学会年次学術集会(5月:名古屋)
9. 低血糖による意識障害を伴った子宮頸部原発小細胞神経内分泌癌の1例
櫻井俊輔, 曽根原玲菜, 倉橋ともみ, 佐藤勝紀, 鈴木陽之, 榊原綾子, 小沢広明, 榊原克巳, 渡邉峰守
第232回日本内科学会東海地方会(6月:名古屋)
10. 血圧と血清K値が正常であった原発性アルドステロン症の1例
渡邉峰守, 塚本健二, 倉橋ともみ, 佐藤勝紀, 鈴木陽之
第17回日本内分泌学会東海支部学術集会(9月:名古屋)
11. ニボルマブ開始後に血糖コントロールが悪化した糖尿病の1例
塚本健二, 倉橋ともみ, 佐藤勝紀, 鈴木陽之, 渡邉峰守
第91回日本糖尿病学会中部地方会(10月:金沢)
12. CDEJ看護師と糖尿病看護認定看護師による病棟フットケアラウンドを試みて
吉田照美, 石松厚子, 纐纈陽子, 鈴木陽之, 渡邉峰守
第91回日本糖尿病学会中部地方会(10月:金沢)
13. 急速な血糖コントロール改善により発症した糖尿病性舞踏病の1例
渡邉峰守, 塚本健二, 倉橋ともみ, 佐藤勝紀, 鈴木陽之
第27回臨床内分泌代謝Update(11月:神戸)

2016年

1. ソマトロピン開始後にカベルゴリン治療中プロラクチノーマから発症した下垂体卒中の1例
滝啓吾, 丹原正夫, 倉橋ともみ, 鈴木陽之, 有馬徹, 渡邉峰守
第26回日本間脳下垂体腫瘍学会(2月:福島)
2. 抗インスリン抗体強陽性を示した2型糖尿病の1症例
小木曾由梨, 鈴木陽之, 倉橋ともみ, 滝啓吾, 渡邉峰守
第228回日本内科学会東海地方会(2月:名古屋)
3. 当科におけるSGLT2阻害薬使用症例の検討
倉橋ともみ, 滝啓吾, 鈴木千津子, 鈴木陽之, 渡邉峰守
第113回日本内科学会講演会(4月:東京)
4. 原発性アルドステロン症スクリーニング検査時の臨床的特徴
滝啓吾, 倉橋ともみ, 鈴木千津子, 鈴木陽之, 渡邉峰守
第89回日本内分泌学会学術総会(4月:京都)
5. 当科における亜急性甲状腺炎27例の検討
倉橋ともみ, 滝啓吾, 鈴木千津子, 鈴木陽之, 渡邉峰守
第89回日本内分泌学会学術総会(4月:京都)
6. 当科におけるリラグルチド使用症例の検討
倉橋ともみ, 滝啓吾, 鈴木千津子, 鈴木陽之, 渡邉峰守
第59回日本糖尿病学会年次学術集会(5月:京都)
7. 外来通院中の糖尿病患者における医療費負担意識調査について
吉田照美, 高山千恵美, 天野剛介, 鈴木陽之, 渡邉峰守
第59回日本糖尿病学会年次学術集会(5月:京都)
8. 近隣のトレーニングジムと連携したレジスタンス運動継続に向けての取り組み-第1報-
佐藤武志, 堀友貴子, 鈴木陽之, 渡邉峰守
第59回日本糖尿病学会年次学術集会(5月:京都)
9. 無セルロプラスミン血症と糖尿病
渡邉峰守
第40回日本鉄バイオサイエンス学会学術集会(9月:名古屋)
10. 糖尿病ケトアシドーシスにてんかん発作を合併した2型糖尿病の一例
佐藤勝紀, 鈴木陽之, 倉橋ともみ, 鈴木千津子, 渡邉峰守
第90回日本糖尿病学会中部地方会(10月:名古屋)
11. 超速効型インスリンプレフィルド製剤新規導入時における患者の選好性の検討
渡邉峰守, 平岩真弓, 鈴木陽之
プラクティス 33: 738-742, 2016

2015年

1. 75gOGTTで再発を認めた血糖反応性インスリノーマの1例
滝啓吾, 倉橋ともみ, 鈴木陽之, 森俊明, 渡邉峰守
第14回日本内分泌学会東海支部学術集会(1月:岐阜)

2.GLP-1受容体作動薬が著効した糖尿病合併Prader-Willi症候群の1例
倉橋ともみ, 滝啓吾, 鈴木陽之, 渡邉峰守
第14回日本内分泌学会東海支部学術集会(1月:岐阜)
3.人間ドック受診時のHbA1c異常低値を契機に発見されたヘモグロビン異常症の1家系
鈴木陽之, 倉橋ともみ, 滝啓吾, 鈴木千津子, 森俊明, 渡邉峰守
Diabetes Frontier Online 2: e2-6, 2015
4.当院におけるSGLT2阻害薬イプラグリフロジン投与例の検討
滝啓吾, 倉橋ともみ, 鈴木千津子, 鈴木陽之, 渡邉峰守
第225回日本内科学会東海地方会(2月:津)
5.低親和性低結合能を持つインスリン自己抗体を認めた2型糖尿病の1例
滝啓吾, 倉橋ともみ, 金田成康, 鈴木陽之, 恒川新, 渡邉峰守
第88回日本内分泌学会学術総会(4月:東京)
6.7年間フォローアップできた無症候性褐色細胞腫の1例
倉橋ともみ, 滝啓吾, 鈴木千津子, 鈴木陽之, 渡邉峰守
第88回日本内分泌学会学術総会(4月:東京)
7. Rabphilin-3A as a targeted autoantigen in lymphocytic infundibulo-neurohypophysitis
Iwama S, Sugimura Y, Kiyota A, Kato T, Enomoto A, Suzuki H, Iwata N, Takeuchi S, Nakashima K, Takagi H, Izumida H, Ochiai H, Fujisawa H, Suga H, Arima H, Shimoyama Y, Takahashi M, Nishioka H, Ishikawa SE, Shimatsu A, Caturegli P, Oiso Y
J Clin Endocrinol Metab 100: E946-954, 2015
8. Spinal Metastasis from Struma Ovarii: Case Report and Review of the Literature
Kobayashi K, Imagama S, Tsunekawa S, Hosokawa K, Watanabe M, Ito Z, Ando K, Ishiguro N
Asian Spine J 9: 281-285, 2015
9.抗GAD抗体価10U/mL未満SPIDDMに関する検討
加藤二郎, 渡邉峰守, 篠田純治, 清野祐介, 恒川新, 大磯ユタカ
第58回日本糖尿病学会年次学術集会(5月:下関・北九州)
10.当院での糖尿病患者におけるインスリングラルギンからインスリンデグルデグへの切替症例の検討
倉橋ともみ, 滝啓吾, 鈴木千津子, 鈴木陽之, 渡邉峰守
第58回日本糖尿病学会年次学術集会(5月:下関・北九州)
11.2型糖尿病と糖尿病治療薬の骨密度に関する検討
滝啓吾, 倉橋ともみ, 金田成康, 鈴木陽之, 渡邉峰守
第58回日本糖尿病学会年次学術集会(5月:下関・北九州)
12. 糖尿病患者におけるインスリンプレフィルド製剤自己選択6ヶ月後の検討
高山千恵美, 吉田照美, 天野剛介, 倉橋ともみ, 滝啓吾, 鈴木千津子, 鈴木陽之, 渡邉峰守
第58回日本糖尿病学会年次学術集会(5月:下関・北九州)
13. 低血糖の季節性-低血糖に関する患者教育には、春が最も効果的な季節である-
天野剛介, 夏目久美子, 加藤香奈, 鈴木陽之, 渡邉峰守
第58回日本糖尿病学会年次学術集会(5月:下関・北九州)
14. 超速効型インスリン製剤新規導入時に患者は何を重視してプレフィルド製剤を選択するのか
平岩真弓, 本多百合, 桜井星佳, 倉橋ともみ, 滝啓吾, 鈴木陽之, 渡邉峰守
第58回日本糖尿病学会年次学術集会(5月:下関・北九州)
15. 異型狭心症発作を契機に診断された劇症1型糖尿病の1例
滝啓吾, 倉橋ともみ, 鈴木陽之, 渡邉峰守
第15回日本内分泌学会東海支部学術集会(9月:名古屋)
16. インスリン抗体、インスリンアレルギー等により血糖管理に苦慮した2型糖尿病患者の1例
倉橋ともみ, 滝啓吾, 鈴木千津子, 鈴木陽之, 渡邉峰守
第89回日本糖尿病学会中部地方会(10月:静岡)
17. 当院における遺伝性球状赤血球症(HS)を合併した2型糖尿病の2症例に関する検討
滝啓吾, 倉橋ともみ, 鈴木千津子, 鈴木陽之, 渡邉峰守
第89回日本糖尿病学会中部地方会(10月:静岡)
18. Copper Accumulates in Hemosiderins in Livers of Patients with Iron Overload Syndromes
Ono Y, Ishigami M, Hayashi K, Wakusawa S, Hayashi H, Kumagai K, Morotomi N, Yamashita T, Kawanaka M, Watanabe M, Ozawa H, Tai M, Miyajima H, Yoshioka K, Hirooka Y, Goto H
J Clin Transl Hepatol 3: 85-92, 2015

2014年

1.副腎静脈血栓症を繰り返し発症したが副腎不全に至らなかった1例
滝啓吾, 渡邊梨紗子, 金田成康, 渡邉峰守
第23回臨床内分泌代謝Update(1月:名古屋)
2.当院の2型糖尿病教育入院患者における血清マグネシウム(Mg)値の検討
滝啓吾, 渡邊梨紗子, 金田成康, 渡邉峰守
第87回日本内分泌学会学術総会(4月:福岡)
3.インスリン導入例における緩徐進行1型糖尿病(SPIDDM)症例のインスリン分泌能はどう変化していくのか
金田成康, 渡邉峰守, 吉田昌則, 篠田純治, 大磯ユタカ
第57回日本糖尿病学会年次学術集会(5月:大阪)
4.患者はフレックスタッチとミリオペンのどちらのプレフィルド製剤を選択するのか(フレックスタッチ使用患者対象編)
高山千恵美, 秋川なつ子, 滝啓吾, 渡邊梨紗子, 金田成康, 鈴木千津子, 渡邉峰守
第57回日本糖尿病学会年次学術集会(5月:大阪)
5.患者はミリオペンとフレックスタッチのどちらのプレフィルド製剤を選択するのか(ミリオペン使用患者対象編)
秋川なつ子, 高山千恵美, 滝啓吾, 渡邊梨紗子, 金田成康, 鈴木千津子, 渡邉峰守
第57回日本糖尿病学会年次学術集会(5月:大阪)
6.当院でのインスリン療法中2型糖尿病患者におけるリナグリプチンの追加投与の検討
倉橋ともみ, 滝啓吾, 金田成康, 鈴木千津子, 渡邉峰守
第88回日本糖尿病学会中部地方会(10月:名古屋)
7.血糖コントロール悪化により発見された腎細胞癌膵転移の1例
滝啓吾, 倉橋ともみ, 金田成康, 渡邉峰守
第88回日本糖尿病学会中部地方会(10月:名古屋)

2013年

1.単回の放射性ヨード内用療法が奏功したMarine-Lenhart症候群の一例
渡邊梨沙子,恒川卓,渡邉峰守,奥村中
第12回日本内分泌学会東海支部学術集会(2月:静岡)
2.Urine output and resultant osmotic water shift are major determinantsof plasma sodium level in syndrome of inappropriate antidiuretic hormone secretion.
Okumura A, Ishikawa I, Watanabe R, Tsunekawa T, Asai C, Kiyota A, Watanabe M, Oiso Y.
Translational Res. 2013 (in press)
3.インスリン療法中の2型糖尿病患者にシタグリプチンを追加投与した場合の3ヶ月後と6ヶ月後の検討
渡邉峰守, 天野剛介, 秋川なつ子, 恒川卓, 渡邊梨紗子, 奥村中
第56回日本糖尿病学会年次学術集会(5月:熊本)
4.ベンチプレスを糖尿病運動療法に導入する取り組みについて-第3報-
佐藤武志, 小田知矢, 眞河一裕, 夏目久美子, 恒川卓, 渡邊梨紗子, 渡邉峰守, 奥村中
第56回日本糖尿病学会年次学術集会(5月:熊本)
5.東海地区における9年間に死亡した成人1型糖尿病患者40症例の検討
岩下由佳, 恒川新, 宮田美咲, 渡邉峰守, 加藤二郎, 吉田昌則, 片平正人, 大磯ユタカ
第56回日本糖尿病学会年次学術集会(5月:熊本)
6.在宅インスリン注射を導入している後期高齢者とは?
奥村中, 夏目久美子, 恒川卓, 渡邊梨紗子, 渡邉峰守
第56回日本糖尿病学会年次学術集会(5月:熊本)
7.糖尿病透析予防指導は、実際に腎機能の低下を抑えることができるのか?
夏目久美子, 天野剛介, 恒川卓, 渡邊梨紗子, 渡邉峰守, 奥村中
第56回日本糖尿病学会年次学術集会(5月:熊本)
8.当院における原発性アルドステロン症症例の検討
滝啓吾, 恒川卓, 渡邊梨紗子, 渡邉峰守, 奥村中
平成25年度西三医学会(5月:西尾)
9.感染性心内膜炎から糖尿病ケトアシドーシス(DKA)を発症した1型糖尿病血液透析患者の1例
加治源也, 渡邊梨紗子, 滝啓吾, 恒川卓, 金田成康, 渡邉峰守, 奥村中, 湯浅毅
第220回日本内科学会東海地方会(6月:名古屋)
10.免疫抑制剤内服中にも関わらず甲状腺穿刺吸引細胞診後にびまん性甲状腺腫大をきたした1例
倉橋ともみ, 滝啓吾, 恒川卓, 渡邊梨紗子, 金田成康, 渡邉峰守, 奥村中
第220回日本内科学会東海地方会(6月:名古屋)
11.当院でのリナグリプチンの使用経験
金田成康, 滝啓吾, 渡邊梨紗子, 鈴木千津子, 渡邉峰守
第13回日本内分泌学会東海支部学術集会(12月:名古屋)

2012年

1.貧血・イレウスを認め、横行結腸癌が診断された甲状腺機能低下症の1例
天野圭慧子, 伊藤梨紗子, 渡邉峰守, 奥村中, 長谷川裕高
第216回日本内科学会東海地方会(2月:名古屋)
2.てんかんとして治療されてきた特発性副甲状腺機能低下症の二例
伊藤梨紗子, 渡邉峰守, 奥村中
第11回日本内分泌学会東海支部学術集会(3月:名古屋)
3.高血圧症の診断歴のない副腎偶発腫から診断された原発性アルドステロン症の一例
渡邉峰守, 伊藤梨紗子, 奥村中
第11回日本内分泌学会東海支部学術集会(3月:名古屋)
4.アルドステロン産生腫瘍の二次スクリーニング法としてのCTの有用性
伊藤梨紗子, 渡邉峰守, 奥村中
第85回日本内分泌学会学術総会(4月:名古屋)
5.プレドニゾロン減量後に再発した自己免疫性肝炎に合併したBasedow病の1例
渡邉峰守, 伊藤梨紗子, 内田博起, 奥村中
第85回日本内分泌学会学術総会(4月:名古屋)
6.CGMから学ぶ新たな食後血糖測定タイミング
夏目久美子, 天野剛介, 加藤香奈, 蓮井恵子, 伊藤梨紗子, 渡邉峰守, 奥村中
第55回日本糖尿病学会年次学術集会(5月:横浜)
7.ベンチプレスを糖尿病運動療法に導入する取り組みについて-第2報-
佐藤武志, 小田知矢, 眞河一裕, 夏目久美子, 伊藤梨紗子, 渡邉峰守, 奥村中
第55回日本糖尿病学会年次学術集会(5月:横浜)
8.Basal-Bolus療法にても著しい高・低血糖を繰り返す症例の25%は速効型インスリンへの変更により日内変動が安定する
奥村中, 夏目久美子, 天野剛介, 伊藤梨紗子, 渡邉峰守
第55回日本糖尿病学会年次学術集会(5月:横浜)
9.Aspergillus udagawaeによる侵襲性アスペルギルス症で死亡した2型糖尿病の1例
滝啓吾, 恒川卓, 渡邊梨紗子, 渡邉峰守, 奥村中, 小沢広明, 市橋卓司
第86回日本糖尿病学会中部地方会(10月:名古屋)
10.インスリン療法患者におけるシタグリプチン追加投与3ヶ月後の検討
渡邉峰守, 恒川卓, 渡邊梨紗子, 奥村中
第86回日本糖尿病学会中部地方会(10月:名古屋)
11.Cushing病の治療により血糖コントロールが著明に改善した糖尿病の一例
渡邊梨紗子, 浅井千哉子, 恒川卓, 鈴木千津子, 渡邉峰守, 奥村中
第86回日本糖尿病学会中部地方会(10月:名古屋)
12.減量時における体重公開の有効性
高山千恵美, 原照美, 渡邉峰守
第86回日本糖尿病学会中部地方会(10月:名古屋)
13.Effect of High-Intensity Progressive Resistance Training on Glycemic Control in Japanese Men with Type 2 Diabetes
Minemori Watanabe, Takeshi Sato, Kazuhiro Magawa, Tomoya Oda, Taku Tsunekawa, Risako Watanabe, Ataru Okumura
9th IDF-WPR Congress & 4th Scientific Meeting of AASD(11月:京都)
14.Seasonal Variation in Hypoglycemia in Diabetes-Patient Education before Summer and Drug Adjustment until Autumn-
Kosuke Amano, Kumiko Natsume, Kana Kato, Taku Tsunekawa, Risako Watanabe, Minemori Watanabe, Ataru Okumura
9th IDF-WPR Congress & 4th Scientific Meeting of AASD(11月:京都)
15.Toxic adenomaに対する131I内用療法の有効性の検討
恒川卓, 渡邊梨紗子, 鈴木千津子, 渡邉峰守, 奥村中
第55回日本甲状腺学会学術集会(11月:福岡)
16.バセドウ病でヨウ化カリウムを中止する時には抗甲状腺剤を増量すべきか?
奥村中, 恒川卓, 渡邊梨紗子, 渡邉峰守
第55回日本甲状腺学会学術集会(11月:福岡)

2011年

1.無セルロプラスミン血症(aCP)症例の鉄キレート剤治療6ヶ月後の検討
渡邉峰守, 浅井千哉子, 伊藤梨紗子, 清田篤志, 奥村中
第10回日本内分泌学会東海支部学術集会(2月:岐阜)
2.グルカゴン持続静注が血糖補正に有用であった遷延性低血糖症の一例
伊藤梨紗子, 浅井千哉子, 渡邉峰守, 奥村中, 石川孝太
第10回日本内分泌学会東海支部学術集会(2月:岐阜)
3.肺炎、腸腰筋膿瘍により糖尿病ケトアシドーシスを発症した1型糖尿病の1例
宮地博子, 浅井千哉子, 伊藤梨紗子, 渡邉峰守, 奥村中
第83回日本糖尿病学会中部地方会(4月:富山)
4.意識障害、高血糖で入院し、辺縁系脳炎と診断された糖尿病の一例
伊藤梨紗子, 浅井千哉子, 渡邉峰守, 奥村中
第83回日本糖尿病学会中部地方会(4月:富山)
5.原因不明の低血糖症として発症しSACI testにて診断が確定した膵体部インスリノーマの1例
奥村中, 浅井千哉子, 伊藤梨紗子, 河本泉, 今村正之, 渡邉峰守
第84回日本内分泌学会学術総会(4月:神戸)
6.ベンチプレスを糖尿病運動療法に導入する取り組みについて
佐藤武志, 小田知矢, 眞河一裕, 夏目久美子, 渡邉峰守, 奥村中
第54回日本糖尿病学会年次学術集会(5月:札幌)
7.当院における無セルロプラスミン血症(Aceruloplasminemia)症例の同胞2人(兄、姉)の検討
渡邉峰守, 浅井千哉子, 伊藤梨紗子, 寺田達弘, 河野智, 宮嶋裕明, 奥村中
第54回日本糖尿病学会年次学術集会(5月:札幌)
8.高浸透圧高血糖症候群(HHS)を発症し急激な経過で死亡した高度肥満の1例
宮地博子, 浅井千哉子, 伊藤梨紗子, 渡邉峰守, 奥村中, 榊原綾子
第214回日本内科学会東海地方会(6月:名古屋)
9.ミチグリニドによる遷延性低血糖の1例
渡邉峰守, 浅井千哉子, 伊藤梨紗子, 服部恭子, 奥村中
第214回日本内科学会東海地方会(6月:名古屋)
10. 気腫性腎盂腎炎を発症した2型糖尿病の1例
山田玲菜, 浅井千哉子, 伊藤梨紗子, 渡邉峰守, 奥村中
第215回日本内科学会東海地方会(10月:岐阜)
11.糖尿病合併症との鑑別を必要としたPOEMS症候群の一例
伊藤梨紗子, 渡邉峰守, 奥村中
第84回日本糖尿病学会中部地方会(10月:名古屋)
12.当院における世界糖尿病デー企画の取り組みについて
石松厚子, 天野明恵, 浦山明子, 太田直世, 清水千惠子, 高山千恵美, 能瀬知代子, 原照美, 藤河真美, 渡邉峰守, 奥村中
第84回日本糖尿病学会中部地方会(10月:名古屋)
13.副腎不全
奥村中, 伊藤梨紗子, 渡邉峰守
medicina 第48巻 第11号 増刊号468-471

2010年

1.血清ナトリウム高精度補正プログラムの検証
奥村中, 太田千哉子, 石川孝太, 清田篤志, 渡邉峰守, 大磯ユタカ
第83回日本内分泌学会学術総会(3月:京都)
2.自己免疫性肝炎に合併しfree T3/free T4比では鑑別が困難であったBasedow病の1例
太田千哉子, 石川孝太, 清田篤志, 渡邉峰守, 奥村中, 内田博起
第83回日本内分泌学会学術総会(3月:京都)
3.中枢性尿崩症、甲状腺機能低下症、インスリン依存性糖尿病を合併した無セルロプラスミン血症の1例
石川孝太, 太田千哉子, 清田篤志, 渡邉峰守, 奥村中
第83回日本内分泌学会学術総会(3月:京都)
4.胃十二指腸動脈仮性動脈瘤十二指腸穿破を来たした高度の動脈硬化症を認めた糖尿病の1例
渡邉峰守, 浅井千哉子, 石川孝太, 清田篤志, 奥村中, 宇田裕聡, 藤吉俊尚, 小林晋, 渡辺賢一
第81回 日本糖尿病学会中部地方会(4月:金沢)
5.回腸穿孔により横川吸虫病を診断しえた糖尿病の1例
石川孝太, 奥村中, 渡邉峰守, 清田篤志, 浅井千哉子, 安藤隆之, 藪崎紀充, 小沢広明
第81回 日本糖尿病学会中部地方会(4月:金沢)
6.Central diabetes insipidus and hypothalamic hypothyroidism associated with Aceruloplasminemia
Minemori Watanabe, Chikako Asai, Kota Ishikawa, Atsushi Kiyota, Tatsuhiro Terada, Satoshi Kono, Hiroaki Miyajima, Ataru Okumura
Intern Med 49: 1581-1585, 2010
7.意識障害の鑑別にMRI拡散強調画像が有用であった低血糖脳症の一例
伊藤梨紗子,浅井千哉子,渡邉峰守,奥村中,石川孝太
第82回 日本糖尿病学会中部地方会(10月:岐阜)
8.経過中に抗GAD抗体が陽性となった劇症1型糖尿病の一例
浅井千哉子,伊藤梨紗子,清田篤志,渡邉峰守,奥村中
第82回 日本糖尿病学会中部地方会(10月:岐阜)

2009年

1.毛の生え具合を観察している?
石川孝太、奥村 中
medicina 第46巻 第9号 1492-1494
2.血清ナトリウム補正の新たな試み
奥村 中、石川孝太、伊藤禎浩、大磯ユタカ
第207回 日本内科学会東海地方会(2月:津)
3.血糖反応性インスリノーマ
伊藤禎浩、奥村 中、石川孝太
第82回 日本内分泌学会学術総会(4月:前橋)
4.血清ナトリウムの高精度補正プログラムの開発
奥村 中、石川孝太、伊藤禎浩、大磯ユタカ
第82回 日本内分泌学会学術総会(4月:前橋)
5.乳酸アシドーシス改善後に大腸憩室炎、急性腎不全を合併した糖尿病の1例
清田篤志、太田千哉子、石川孝太、渡邉峰守、奥村 中
第80回 日本糖尿病学会中部地方会(10月:浜松)
6.壊死性腸炎による門脈ガス血症、乳酸アシドーシスをきたした糖尿病の一例
石川孝太、太田千哉子、清田篤志、渡邉峰守、奥村 中
第80回 日本糖尿病学会中部地方会(10月:浜松)
7.画像診断にて発見された無セルロプラスミン血症による二次性糖尿病の1例
渡邉峰守、太田千哉子、石川孝太、清田篤志、奥村 中
第80回 日本糖尿病学会中部地方会(10月:浜松)
8.著明な高血糖を契機に遺伝性球状赤血球症を診断し得た一例
太田千哉子、石川孝太、清田篤志、渡邉峰守、奥村 中
第80回 日本糖尿病学会中部地方会(10月:浜松)