グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム >  診療科・部門紹介 >  診療科 >  血液内科 >  学会活動・業績

学会活動・業績



2021年4月1日現在

2020年

学会・研究会

演題名 演者 学会・研究会名 日時 場所
下腿出血を繰り返し最終的に壊血病と診断した一例 平松成美 日本内科学会 第240回東海地方会 2020
2/16
名古屋
シクロスポリンとワルファリンの薬物相互作用の可能性が示唆された一例 鈴木大介 日本臨床腫瘍薬学学会学術大会 2020
3/22
web
Inotuzumab Ozagamicin投与中にCD22陰性クローンにより治療抵抗性となった再発急性リンパ性白血病の一例 岩﨑年宏 第9回日本血液学会東海地方会 2020
4/19
誌上発表
後天性Fanconi症候群を呈したMGRSに対して自家末梢血幹細胞移植が有効であった一例 岩﨑年宏 第82回日本血液学会学術集会 2020
10/10-11/8
web
POD24・FL症例に対するBRに引き続く90Y-IT療法とASCTの治療成績の比較検討 桑野史穂美 第82回日本血液学会学術集会 2020
10/10-11/8
web
血液腫瘍患者への薬学的指導の充実に向けた取り組み 鈴木大介 第58回日本癌治療学会学術集会 2020
10/22
web

2017年

学会・研究会

演題名 演者 学会・研究会名 日時 場所
当院におけるMoodeの利用と今後の課題 市橋卓司 日本医療情報学会中部支部会 2017
3/18
名古屋
急速な腎機能障害をきたしたWaldenstrom's Macroglobulimemiaの一例 岩﨑年宏、新美圭子
市橋卓司
第79回日本血液学会学術集会 2017
10/20-22
東京
A difficult case of catastrophic antiphospholipid syndrome with severe aortic regurgitation 新美圭子、岩﨑年宏
市橋卓司
第79回日本血液学会学術集会 2017
10/20-22
東京
Malignant melanoma diagnosed by bone marrow aspiration:A case report 新美圭子、岩﨑年宏
市橋卓司
第79回日本血液学会学術集会 2017
10/20-22
東京

2016年

演題名 演者 学会・研究会名 日時 場所
下大静狭窄を来した全身性アミロイドーシスの一例 清水里佐子 日本内科学会 第228回東海地方会 2016
2/21
名古屋

2015年

演題名 演者 学会・研究会名 日時 場所
Prognostic impact of cytogenetic aberration in de novo DLBCL patients in rituximab era 池野世新 第77回日本血液学会学術集会 2015
10/17
石川