グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム >  診療科・部門紹介 >  診療科 >  救急科

救急科


 救命救急センター(ER・ECU)および集中治療センター(ICU・CCU、HCU)運営の中心的な役割を担っています。
 ERでは各科からのER担当医と協力してホットラインを所持し救急隊からの受入要請に応えたり、初期研修医を指導しながら初期診療に当たっています。
 集中治療センターでは、各科からの集中治療担当医や主治医と協力して全身管理を行っています。原因不明の心肺停止後、窒息、薬物中毒、敗血症性ショック、破傷風などの特殊感染症、熱中症や低体温症などの体温異常、悪性症候群、多発外傷などで集中治療が必要な患者さんについては主治医として治療を担当しています。

副院長
浅岡 峰雄

救急科統括部長
中野 浩

ページ内目次


医師紹介

医師名 主な担当 資格等
浅岡 峰雄 救急全般 日本外科学会認定医
日本胸部外科学会指導医
日本救急医学会救急科専門医
臨床研修指導医講習会受講者
日本呼吸器外科学会指導医
中野 浩 集中治療
感染対策チーム
日本麻酔科学会麻酔科指導医
日本集中治療医学会集中治療専門医
ICD制度協議会インフェクションコントロールドクター認定証
臨床研修指導医講習会受講者
日本救急医学会救急科専門医
尾㟢 真優実 救急全般 救急科専攻医