グローバルナビゲーションへ

本文へ

フッターへ


診療科・部門紹介

小児科・脳神経小児科・新生児小児科・感染症小児科


岡崎市は、小児科開業医の先生方の充実した地域であり、当院小児科も小児科医会を通じて病診連携に力を入れています。そのため、皆様がかかりつけ医をもち、当院の役割としてご紹介いただいた患者様を中心に24時間、365日充実した医療提供を行える体制を構築しております。また、救急医療体制に関しては
2次、3次救急を中心に幅広く、断ることのない診療を心がけています。新型コロナ感染症が蔓延したことを含め、小児では多くの疾患を起こす感染症に対する診療を充実するべく令和4年度から、感染症小児科を新設いたしました。まだ新設の部門ですが、今後皆様に充実した医療を提供できるよう努力していく次第です。

周産期医療では愛知県の地域周産期医療センターを有しており、低体温療法、一酸化窒素吸入療法などの高度医療も提供できる環境を整えています。低体温療法などを行う児では、小児神経科医と、心臓病を有する新生児の診断、管理では小児循環器科医と共働し、赤ちゃんたちの後遺症なき生存を目標に診療にあたっています。入院される赤ちゃんは、ご家族の不安も多く、看護師、心理士と医師がチームを組み、一体となりご家族をサポートできるよう心掛けています。

また、地域の基幹病院として医師の育成にも力を入れており、平成29年度からの日本小児科学会新専門医制度基幹斡旋の認定を受けています。当院で研修を終了し小児科医として活躍する医師も多数輩出しております。

市民の皆様に、開業医の先生方に、これから小児科医を目指す若手の医師に信頼される小児科としてたゆまぬ努力を続けていきたいと思います。

統括部長 林 誠司

研修指定施設

小児科学会、小児神経学会、小児循環器学会、周産期新生児学会

外来部門

午前外来では一般的な小児科疾患を対象とした外来を主に行っています。具体的には基礎疾患のあるお子さんの体調不良時の診察、かかりつけ医さんからの紹介状をもっているお子さんの診察が中心になってきます。

午後外来は主に専門疾患、慢性疾患を対象とした外来を予約制で行っています。
常勤医として神経(2名)、循環器(2名)、新生児(3名)、アレルギー(2名)、感染症(1名)を専門とする小児科専門医がいます。また、小児血液疾患に関しては臨床検査科の小児血液専門医が診療に加わり、診断管理などを行っています。

当院に専門医のいない分野に関しては代務医師の力をかり、腎臓、感染免疫、膠原病、胎児

心臓超音波診断などの外来も併設しています。

岡崎市こども発達センターが2017年4月にオープンし、乳幼児の発達相談部門は当院から発達センターに大部分の機能が
移りました。発達、心のケアが必要な学童期を中心としたお子さんに関しては、当院で発達センターの医師の発達外来や、当院小児科の心身症・育児支援の専門外来を引き続き行っています。また、心理療法や心のサポートも心理士が中心となり行っています。

病棟部門

一般小児病棟には、肺炎や胃腸炎などの感染症の入院管理、また気管支喘息、川崎病、ネフローゼ症候群、摂食障害などの感染症以外の入院管理などを主に行っています。また、検査入院として、食物経口負荷試験、成長ホルモン分泌負荷試験なども多数行えるようになってきました。また、脳炎脳症や重度の呼吸障害などの集中管理が必要なお子さんに関しては、集中治療センター(ICU)と連携し、人工呼吸管理や低体温療法なども行っています。また、入院中のお子さん、ご家族のサポートとして院内学級(小学校・中学校)を併設し、病棟保育士も2名常駐しています。

周産期センターNICU(新生児集中治療室)では、当地区の新生児医療の中心として多数の新生児の診療を行っています。
具体的には1000g未満で出生する超低出生体重児をはじめとする早産児、出生後呼吸に問題のある新生児、新生児仮死や
先天的に機能や形態に問題を抱える新生児などの集中治療を24時間体制で行っています。また、出産前の妊婦さん、生まれたての赤ちゃんのご家族の心のケアのため2012年から周産期専属の心理士も配属しています。

外来担当表

2023年1月1日現在
午前
一般
伊藤
(第2・4)
増田 坂井田 増田 岩瀬 増田
安藤 鈴木 安藤 宮城島 鈴木
永田 宮城島 林(希) 渡邊 加藤
宮城島 (松沢(麻)) 福本
(発達障害)
松沢(麻)
(育児支援)
(長井) 永田 *長井
(心身症)
午後
予約のみ
高橋
(神経・発達)
松沢(要)
(新生児)
伊藤
(第2・4)
(内分泌)
コロナ/岩瀬
加藤
(神経)
増田 坂井田 安藤 加藤
(神経)
鈴木
(神経)
真田
(アレルギー)
池住
(腎臓)
鈴木
(神経)
川田
(感染、免疫)
   林(誠)
(新生児)
奥村
(神経)
渡邊
(アレルギー)
林(誠)
(新生児)
林(希) 松沢(麻)
(発達相談)
福本
(発達相談)
松沢(麻)
(発達相談)
宮城島
(アレルギー)
近藤(勝)
(血液)
岩瀬
(神経)(月1)
永田
(循環器)
長井
(循環器)
近藤(知)/長井
(循環器)
(隔週)
瀧本(3)/長井
(循環器)
(隔週)
川崎病/永田
1ヶ月検診
松沢(要)/岩瀬
継続
予約のみ
※予約制です。
出張・手術などにより休診や代診の場合があります。詳しくは小児科受付にご確認ください。

医師紹介

医師名 大学卒年 役職・専門 資格等
長井 典子 昭和61年 医局次長
循環器
心身症
日本小児科学会専門医・代議員
日本小児循環器学会専門医・評議員
認定小児科指導医
加藤 徹 平成3年 医局次長
脳神経小児科統括部長
神経
日本小児科学会専門医
日本小児神経学会専門医・評議員
認定小児科指導医
林 誠司 平成9年 小児科統括部長
新生児小児科統括部長
新生児
日本小児科学会専門医
周産期新生児学会暫定指導医・評議員
小児科・臨床研修指導医
松沢 要 平成16年 部長
新生児
日本小児科学会専門医
日本周産期・新生児医学会専門医(新生児)
小児科・臨床研修指導医
認定小児科指導医
松沢 麻衣子 平成16年 部長
新生児
発達
日本小児科学会専門医
認定小児科指導医
真田 優 平成20年 部長
アレルギー
日本小児科学会専門医
日本アレルギー学会専門医
小児科・臨床研修指導医
認定小児科指導医
安藤 将太郎 平成20年 感染症小児科統括部長
ワクチン・感染症アレルギー
日本小児科学会専門医
小児科・臨床研修指導医
認定小児科指導医
鈴木 健史 平成23年 神経 日本小児科学会専門医
日本小児科神経学会専門医
認定小児科指導医
永田 佳敬 平成24年 循環器 日本小児科学会専門医
宮城島 萌 平成25年 アレルギー 日本小児科学会専門医
林 希望 平成26年 小児科医師
小児一般
成瀬 創太 平成30年 小児科専攻医3年目
小児一般
坂井田 圭哉 平成31年 小児科専攻医2年目
小児一般
岩瀬 智弘 令和2年 小児科専攻医1年目
小児一般
増田 芙久子 令和2年 小児科専攻医1年目
小児一般
近藤 勝 平成1年 臨床検査科部長 日本小児科学会小児科専門医
血液専門医・血液指導医
輸血・細胞治療学会 認定医
小児科・臨床研修指導医

非常勤医

医師名 現職 専門
奥村 彰久 愛知医科大学病院小児科
神経 
池住 洋平 藤田保健衛生大学小児科 腎臓
川田 潤一 名古屋大学医学部附属病院小児科 ワクチン・膠原病・自己免疫疾患
近藤 知子 愛知医科大学病院 循環器
瀧本 洋一 開業医 循環器
福本 由紀子 岡崎市こども発達センター 発達障害
辻 健史 愛知県三河青い鳥医療療育センター 発達障害
神経
渡邊 由香利 開業医 アレルギー
伊藤 早苗 内分泌
高橋 ゆま 岡崎こども発達センター 発達障害
神経

  1. ホーム
  2.  >  診療科・部門紹介
  3.  >  診療科
  4.  >  小児科・脳神経小児科・新生児小児科・感染症小児科
TOP